EFI-Techno × LOG

エンジンオーバーホール作業、コンプリートエンジン製作工程、ハーネス製作、ECUセッティング、ダイノジェット製シャーシダイナモを使用してのパワーチェックなど日々の作業内容をご紹介していくブログです。

ER34 不動電動パワステlinkg4+で制御ok

ECU交換、点検他色々でお預かりのER34スカイライン、タイミングベルトを純正に交換する事で異音はなくなり、細かいアクセサリー類やセンサーセットアップも終わり最後に残ったのは電動パワステです。 軽四の物を流用して取り付いているのですが、入庫時から…

ER34 RB26DETT linkg4+ Vカム 仕様 始動  Vカムをリンクで制御!!

ECUハーネス制作、点検その他色々でお預かりの34スカイライン、エンジンハーネス、室内ECUハーネスが仮付け出来る程の形になったので始動確認を行いました。 お車はRB26に換装済み、Vカム仕様です。今回はこれらも含めアクセサリー関係は全てLINKで作動させ…

GVB EJ207 精密オーバーホール作業開始 異音原因特定

配線作業と並行して新たにお預かりしたGVB、EJ207エンジンオーバーホール作業を進めました。取りあえずは分解時の様子からご紹介です。 エンジンお預かり前にお車を確認した所、メタル異音がしたのでロッドメタルが怪しいとお伝えしましたが…… 見事に回って…

R34 スカイライン エンジンハーネス作成 RB25ハーネス改26用

ひさしぶりのブログ更新。今回は配線作業をご紹介です。 ドナーはv-pro仕様の34スカイライン。RB25からRB26に変更してあるお車です。 作りたてのお車ですが色々不安要素があるとの事でECU変更含め点検しながらの作業を進めます。 幸いな事にエンジンはとりあ…

EJ207 精密 エンジンオーバーホール 納品準備

オーバーホールでお預かりのEJ207色々画像を取り忘れ……いつの間にかドッキングしています。。 タイベル回りを組み付け…… 次のEJ207の準備も同時進行です。洗浄後のブロックを組み合わせ加工前に一度ジャーナルを計測しておきます。 出来上がったロングブロッ…

EJ207 精密エンジンオーバーホール バルブスプリングセット長測定 ヘッド組み付け作業

昨日に引き続いてEJエンジンの作業となります。 強化バルブスプリングを装着しますが、スプリングセット荷重を計測して分けていきます。バルブスプリングはバルブシート位置やバルブコッター位置でセット長が変わる為、スプリング荷重を均等な形で付けるには…

EJ207 精密エンジンオーバーホール 腰下組み付け

バタバタしていてブログ更新に暫く時間が空いてしまいましたが、GW中に行っていたEJ207作業の記事です。 メタル合わせ後が終わったらピストンリングの合口を調整します。 国産メーカーピストンは基準クリアランスでボーリングした場合あまりリングを削る行為…

S15 シルビア dynojet ECUセッティング 東名M7960タービン

いよいよGWに突入し平成も残り僅かになりました。EFIではGWの始まりと共に平成ラストのECUセッティングを行っていました。 シルビアのカム、ガスケット、M7960タービン、制御はレイテックと色々癖が凄そうですがなんとかなるさと開始です。 持ち込まれた時点…

EJ207 精密エンジンオーバーホール メタルクリアランス測定

明日からいよいよゴールデンウイークです。作業予定がズレてきたので立て直しの為にほぼ営業予定です。 さてオーバーホール中のGDB-EJ207の作業を進めました。 メタル合わせから開始です。 ゲージで確認する場合はコンロッド内径からクランクピン径を引いて…

EJ207 精密エンジンオーバーホール コンロッド ピストン バランス合わせ作業

粗々と部品が揃い始めたのでGDBのEJ20作業を進めました。 今回は鍛造ピストン、Hコンロッドで制作です。 両方manley製です。お手頃コンロッドメーカのイメージもありますが、上級グレードはキャレロ位の価格になるのでふり幅の広いメーカと言えます。 まずは…

すっかり温かくなりました。日々の作業パート1

すっかり春らしくなり作業が進む季節になりました。 今週はほぼピット作業の毎日でした。 オーバーホールが完了した4AGは納品準備を終え車両へと旅立ちました。。。 新たなオーバーホール作業エンジンのGVB-EJ207が到着です。 EJ特有のメタルブローなので分…

FD3Sブーストアップ パワーFCでロータリーdynoセッティング

アペックスのパワーFCは現在でも新品で買える国産フルコンピューターです。他のプラグインECUとは違い内部パラメータ類も車種別で設定されている珍しい製品です。 FDとの相性も良くライトチューン~サイドポート辺りまでならばEFIでも選択肢の一つとして提案…

モータースポーツ配線のあれこれ 自動車配線入門 パート7「MIL端子は配線構築の新常識」

前に書いた第6回目ブログで画像アップロードミスが数枚あり、抜けていたのを最近知りました。訂正しておきましので気になる方はご覧ください。 さて…少し間が空いた気もしますが、「ハンダを使うな!」を合言葉に日本に配線ブームを巻き起こそうと奮闘するEF…

EJ207 オーバーホール & 4AG オーバーホール作業続き

オーバーホールでお預かりのEJ207エンジン。。。ボーリング等の加工に旅立っていたのですが、残念なお知らせが飛び込んできました。 0.5オーバーサイズのボーリングで巣穴が多数……右バンクシリンダー二つ共に発生です。残念ながら使用を諦め次のブロックの選…

4AG 20バルブ エンジンオーバーホール 腰下組み付け開始。

オーバーホールでお預かりの4AG、腰下組み付けを行いました。 加工上がりのシリンダーは洗浄後室内で温度に慣らし組み付け前に20℃でのクリアランスを確認します。 温度や測り方等、環境で出る数値は違う為、加工会社のボーリング成績表から大きく外していな…

4AG 20バルブ オーバーホール作業 ヘッド組み付け計測

オーバーホール中の4AGヘッドの組み付けを行いました。 組みあがったヘッドに仮シムとリフターを乗せクリアランスを確認してシムを変更します。変更後もう一度測定してクリアランスを確認します。欲しい数字が出ない場合はもう一度交換となります。 測定に差…

モータースポーツ配線のあれこれ 自動車配線入門パート6 これから圧着の話をしよう。

さて始まりました「モータースポーツ配線あれこれ」じわじわと配線好きが増えているのではと期待する6回目、今回はテーマは圧着と端子です。 自動車配線ではAーB間に何の障害が無いとしても両端末にはコネクター端子か圧着端子がほぼ間違いなく付きます。そ…

コペン JB-DET LINKモンスーンで始動!DYNOJETで初期セットアップから。

LINKECUへの交換でお預かりのコペン室内配線を色々仮付け状態で始動準備から行いました。 LINKモンスーンにデフォルトで13Bデーターが入っていたので基本設定から入れ替えた物を作りテストしていきます。LINKの場合ゼネラルセットアップ的な項目がない為上か…

L880K コペン LINK G4+ ECU取り付け作業 linkプラグインハーネス制作

LINK ECU取り付けでお預かり中のダイハツコペン、ECU側配線再作を行いました。 必要な長さに切りだした電線に端子を圧着してコネクターに組み付けていきます。 電材は配線ブログでおなじみのMIL電線を中心に構築です。いつもと違う点はECUコネクターに使うブ…

AE111 4AG 5バルブエンジン オーバーホール ヘッド 組み付け開始。

オーバーホールでお預かりの4AGエンジン、ヘッド加工が完了しバルブ回りの部品が揃ったので組み付を開始しました。 通常オーバーホールの為バルブスプリングセット長は細かく見ないのですが、バルブスプリングは一通り計測して大きなハズレがないか確認して…

ホンダ ビート ECU トラブル 温感始動しない ? BEAT PP1

タイベル交換他色々でお預かりのホンダビート、温感時始動しにくいとの事でトラブルシューティングです。 エンジンECUのトラブルが多い車両で事前確認でコンデンサーの膨らみをオーナー様が発見されていたので、まずはそれを交換とのお話になりました。 交換…

33 GTR アテーサ ドッキング 納品準備完了

お預かり中の33GTRミッション、オーバーホールが完了したミッションとアテーサユニットを合体して納品準備です。 整備書上ではアテーサユニットを片手で支えながらコンパニフランジを振って組み付けるという大型人類向けの方法が紹介されていますが、重くて…

モータースポーツ配線のあれこれ 自動車配線入門パート5 「ハンダでも大丈夫?」

5回目を迎える「モータースポーツ配線のあれやこれ」前回は電線同士の接続にハンダは不向きって事を書きました。 しかし、多くの方がハンダを使い、「問題になった事が無い」方も少なからずはいると思います。 「問題にならない」理由の一つに「走行状況」が…

33 32 GTR アテーサ ユニット オーバーホール

最初に1ヶ月かかって取り寄せたリテーナがちょっと微妙な数値だったのでサイズを変えて再注文して…………1ヶ月…………漸く33GTR用トランスファーのオーバーホールが完了しました。後はミッションに組み付けるだけです。。

32 33 GTR ミッション オーバーホール OS技研 5速フルクロス組み付け 富山から。

お預かり中の33ミッション 対策前ミッションに最終対策後用のフルクロス組み付けの為交換部品が多いです…… 画像テーブルに並んでいる部品が交換された物です。メインシャフトしか再利用してないんじゃないか?って位ありますね……………… アテーサを組み付ければ…

32 33 GTR ミッション オーバーホール 作業 ミッションケース洗浄

お預かり中の33GTRミッション。トランスファーのオーバーホールとクロスミッション組み付けです。室内で組むのでケースが汚いと色々やる気が無くなったりして大変なので頑張って綺麗にします。スプレーで塗れば早いのですが…… 写真では解りにくいですがソー…

モータースポーツ配線のあれこれ 自動車配線入門パート4 「ハンダを使うな!!」の巻き

配線好きが増える事を願ってEFIがお送りする「モータースポーツ配線のあれこれ」四回目の今回は「自動車配線の禁忌」の一つを書いてみます。 モータースポーツ配線は当たり前として自動車配線において、してはいけない事、推奨されない技術、等ありますが、…

自動車配線入門 パート3追補版 なぜ電線を捻るのか? 捻るの柔らかくなる?

「なぜ電線をひねる、ねじるのか?」についてご質問を頂いただきました。 本当はもっと後で説明しようと思っていたのですが、「捻ると柔らかくなる」って所を疑問に思っている方も多いかもしれないので昨日の記事の追補として書きます。そんなに長くはならな…

自動車配線入門パート3 ポイントを抑えた電材選択。

恐らく好評なのではないかなと良い方に予想する「モータースポーツ配線のセオリー」から続く第三弾……… 前回モータースポーツ配線構築に使うMILSPEC電線について書きましたが、実際使う電線種類は他にもあります。ただ電線ばかりだと飽きてしまいそうなので今…

自動車配線入門パート2 ミルスペックなら何でも良いって訳では無い!

大好評だったと思い込みたい前回の「モータースポーツ配線って何?」から引き続きお送りします第二弾「モータースポーツハーネス構築時のセオリー」のこの辺りから今回は書こうと思います。 MILspecワイヤリングから独自発展したモータースポーツハーネス構…