EFI-Tech:Note

エンジンオーバーホール作業、コンプリートエンジン制作工程、ECUセッティング、ダイノジェット製シャーシダイナモを使用してのパワーチェックなど日々の作業内容をご紹介していくブログです。

【RB25】コンプリートエンジン 腰下重量合わせ

RB25コンプリートエンジン、 画像は腰下重量合わせの作業風景です。

EFI Technologic Online Storeのご説明 ハーネス販売いたします

こんにちは! EFI テクノロジックです。 今回はひとつ前の記事で紹介させていただいた、EFI Technologicのショッピングサイトについてピックアップしていきます! 商品をご購入いただく際に目安にしていただきたいのが、以下の4ステップです。 1.会員登録 当シ…

エンジンハーネス製作承ります 富山からMIL規格をあなたのもとへ! 素材販売あり

こんにちは! EFI テクノロジックです。 突然ですが、あなたはMILスペックをご存知でしょうか? MILスペック……なんとなくお聞きになったことがあるかもしれません。これはアメリカ合衆国でのJIS規格のようなものですので、日本ではあまりなじみが無いと思いま…

32GTR p-fcセッティング

32GTR p-fcセッティング、 出来れば純正のポンプ配線を使用してとのオーナー様の希望でしたが、やはり430馬力を越えてくると6000回転以上で燃料が足りなくなってきました。

【ホンダ4気筒エンジン】メタルを選択

製作中のホンダ4気筒エンジン。 ロッド内径を測定し組み合わせるメタルを選択します。

【RB25】コンプリートエンジン製作

RB25コンプリートエンジン製作。 オーバーサイズピストンが届いたので検品です。 キズや歪みを確認後問題が無ければ一回目の洗浄の終えたコアブロックと共にボーリング、研磨等の加工に旅立ちます。

セキュリティの交換作業のご依頼

ECUセッティングのついでに?セキュリティの交換作業のご依頼を頂きました。 取り付けはお見せする事が出来ないので取り外し時の画像です。 当社はセキュリティの専門店ではありませんので偉そうな事は言えませんが、 さほど多くもないセキュリティの配線を…

『一度の進角で1%の出力が向上』『ノック寸前が美味しい』― 実際のところどうなのか

ECUセッティングにおいて、点火時期がファクターの一つなのは広く知られている事だと思います。 『一度の進角で1%の出力が向上』や『ノック寸前が美味しい』など色々な噂がありますが、実際の所はどうなのか?分かりやすいグラフがあったのでご紹介します。…

ワイヤリング開始! 室内のハーネスの手直しも行います。

ワイヤリング開始です。 エンジンハーネス製作がメインですが、 作業の都合上ダッシュの取り外しが必要な為ついでに室内のハーネスの手直しも行います。まずはメーター、オーディオ回りからスタートです。

【K型エンジンオーバーホール】一度目の洗浄後測定を開始_EFI テクノロジック

K型エンジンオーバーホール、一度目の洗浄後測定を開始です。 ピストンやメタル類の交換に目を奪われがちですが、 殆どの場合EXバルブガイドも交換が必要です。 整備書習ってガイド内径、バルブステム計からオイルクリアランスの確認もしますが、バルブガイ…

【RBコンプリートエンジン】完成!_EFI テクノロジック

RBコンプリートエンジン、セッティング他の細かい作業も無事終わり完成となりました。ブースト1.1で440馬力、1.4時500馬力で終了です。 当初ハイブーストは1.5を予定していましたが、燃料ポンプがニスモ一つだけでは少々たりませんでした。 純正エアクリナー…

【RB26 GTスペックエンジン】動画公開いたしました(^^)/_EFI テクノロジック

RB26 GTスペックエンジン DYNOsetting NismoGT+ EFIテクノロジック 当社のNISMOGT+コンプリートエンジンとハイレスポンスセッティングです(^^)/ タービンはGCG2860-2を使用しています。 以上、EFIテクノロジックでした。

【RB28】コンプリートエンジン、セッティング開始 _EFI テクノロジック

EFI-RB28コンプリートエンジン。 セッティング開始です。 現車デバイスはパワーFC、35エアフロ仕様… ソフトは少々古くなった感じは有りますがエンジン仕様的には十分許容範囲内、最善を尽くします。 ブーストコントロールをオフにしてアクチュエーターのイニ…

【ホンダ4気筒エンジン】地道な作業の連続 _EFI テクノロジック

ホンダ4気筒エンジン、作業の画像です。 基本的にリスクの高い着け置き系の溶剤は使用しません。油洗い後ソーダブラストで頑固な汚れを落とします。 後にする作業の都合上シリンダジャケットは綺麗な状態にしておきたいのでリューターを使い固着しているクー…

GWも終わりましたね(^^ 入荷した部品の検品です_EFI テクノロジック

GWも無事?終わりオーダーしていたエンジン部品が入荷してきましたので検品作業です。 今回ピストンはワイセコ、コンロッドはマンリーを使用です。国内メーカーとは違い大端、小端、全体重量を揃えた物で出荷してくれるので軽く測定しデータシートと相違ない…

【RX7】不調によりオーバーホール_EFI テクノロジック

【RX7】緊急オーバーホール_2017年5月5日 オーナー曰く当社デモカーのRX7…… つい最近引き渡ししたばかりだったのですが不調により出戻っていました。 全開走行後エンジンストップ、引き揚げ後確認した所エンジンは掛かるのですがフロントの圧縮が低く当初は…

【RB26】ゆっくりと慣らしの旅へ…_EFI テクノロジック

【RB26】セッティング前エンジン RB26コンプリートエンジンの初回始動確認、ダイナモでの軽いラッピング後オーナー様への引き渡しが完了いたしました。 セッティング前なのでカバー類をまだ装着していませんが、ノーマルの雰囲気を余り壊さない様にコーディ…

【RB26】コンプリートエンジン組み付け作業_EFI テクノロジック

RB26コンプリートエンジン、補記類の洗浄点検等を終え、組み付け作業の様子です。 画像は新しく付けるエンジンハーネスです。古くなったハーネス、カプラー類はマイナートラブルが発生する可能性が高い為エンジンとセットで交換がオススメです。 贅沢を言え…

【RB26】純正スロットルのオーバーホール作業_EFI テクノロジック

当社ではエンジンオーバーホール時には補機類の分解洗浄も同時に行う事をオススメしています。 多少のコストは掛かりますがエンジンの調子が良くても他がダメならオーバーホールの効果が台無しになってしまう為やっておきたい作業です。 写真はRB26純正スロ…

【RB26】バルブタイミングの調整_EFI テクノロジック

久しぶり?のRB26作業風景です。 バルブタイミングの調整を行いました。 セッティング時にも調整するのですが中心角をちゃんと把握してた方が安心して後から触れます。 調整後RB26タイベル交換時のメインイベントとも言うべきクランクプーリボルトの締め付け…

ハイパワーコイルのテスト動画ご紹介_EFI テクノロジック

FDにも使用したハイパワーコイルのテスト風景です。 RB26のノーマル点火システムとの比較が分かりやすく編集されています(__) 世界最強!?RB26新型ダイレクトイグニッションコイル開発テスト 以上、EFIテクノロジックでした。

【FD3s】ミッションコンプリート!_EFI テクノロジック

長期にわたり連載?していたFD3sですが セッティング後の細かい作業を終え無事ミッションコンプリートです。 きっかけはオープン前のダイナモテストの時にしたパワーチェックでした。 有名なロータリショップで製作されたサイドポートTD07使用、当社での計測…

【FD3s】リンクG4+の取り付け作業_EFI テクノロジック

FD3sリンクG4+の取り付け作業画像です。 パワーFCからの変更です。 パワーFCはフルコンの面倒な所を車両別に合わせてありFDには相性の良いecuなのですが、チューニングを進めて行くと機能やマップが足りなくなってきたのでリンクに変更となりました。 プラグ…

【FD3s】5500~6000RPM中高回転域のラッピング_EFI テクノロジック

写真は5500~6000RPM中高回転域のラッピング風景です。 エンジンオーバーホールとセッティングをご依頼頂いた車両はラッピング(慣らし)を2~3日掛けサービスで行っております 走行距離で指示される事の多い慣らし運転ですが、エンジンは稼働時間と回転数で…

【FD3s】linkとのファーストコンタクト完了_EFI テクノロジック

Link G4+ FD3s ブリッジポート、linkとのファーストコンタクトが完了しました。 まずはアイドルと始動セッティングしながら追加で使う小物類の作成開始です。作業画像は後日アップします。(___) 以上、EFIテクノロジックでした。

【FD3s】始動確認完了!_EFI テクノロジック

FD3s用強化コイルパックの取り付けが完了し、 始動確認を終えました。 純正ABSを取り外し同位置に設置してあります。 ブレーキ配管の加工とラインロック取り付けもセットでの施工でした。 こういった部品を取り付ける時のポイントはメンテナンス性だと思って…

【33GTR】Link G4セッティング_EFI テクノロジック

Link G4セッティング 33GTR BorgWarner EFR 600ps 画像と動画を載せる許可が頂けたのでセッティングの様子を公開です。 今回使用したecuはlink g4プラグイン、今流行り?のニュージーランド製のecuです。 ノックコントロールも付いているので性能から考える…

【FD3s】ダイレクトコイルパックシステムの試作がついに完成!_EFI テクノロジック

FD3sの点火強化の為に製作していた ダイレクトコイルパックシステムの試作が取り敢えず?完成しました! 取り付けるには車両配線等に多少の加工が必要な為 コイルパックシステムだけのアップになります。 YJ社のLS強化コイルをベースとして、 ブラケット ハー…

【13B】火が入りました_EFI テクノロジック

作業を進めていたロータリエンジン、13Bに火が入りました。インジェクタデータが不明だったため、書縛させるのに時間が掛かり久しぶりに焦りました…

次のエンジン製作準備に取り掛かりました!_EFI テクノロジック

RBも一区切りついたので次のエンジン製作準備に取り掛かりました。まだまだ部品が揃わない為、取り敢えず使用予定のヘッドを分解しソーダブラスト。バルブシートの傷みがかなり激しいかんじです。

【RB26】ヘッドの組み付け作業_EFI テクノロジック

RB26コンプリート、 ヘッドの組み付け作業の様子です。 ヘッドボルトの軸力を揃える為に何度も締め緩めを繰り返し本締めを行います。 ボルトの伸びを見る事なく高トルクで締め付けるヘッドボルトは最終締め付けトルクと角度を揃える事が重要です。 何度もボ…

【ハーネス製作】結線作業も立派なチューニング_EFI テクノロジック

ワンオフハーネス製作。軽量化と整備性、信頼性の確保。チューニングカーに必要な要素を満たす為、電線材料から拘り作製します。

【RB26】シム合わせ。測定・脱着・測定を繰り返し行います。_EFI テクノロジック

RB26シム合わせ。追加で注文していた分のシムが届きました。公差がかなりあるので、測定しサイズ分けをします。

【RB26】腰下の組み付けが完了!_EFI テクノロジック

東京オートサロンが始まったみたいですが、今年も行けませんでした……来年こそは行くぞと思いつつ通常営業のEFIです……

【ECUセッティング】MR-Sターボ車両セッティングの結果_EFI テクノロジック

MR-Sターボ車両セッティング。「シャーシダイナモを回す三が日」のセッティングの結果です

【シャーシダイナモ】シャーシダイナモを回す三が日_EFI テクノロジック

お正月休みも今日で終わり明日から出社の方も多いのでは? 自身はと言うと、作業の遅れを取り戻すべくお正月もそこそこにシャーシダイナモを回す三が日でした。

【2017年】新年のご挨拶_EFI テクノロジック

2017年明けましておめでとうございます。 新年のご挨拶が遅れまして、申し訳ございません。 昨年は公私共に慌ただしく激動の一年を沢山の方に支えられ、助言頂き乗り越えた年でした。

【RB26】バルブスプリングの位置決め_EFI テクノロジック

今年も残りわずかになりました…RB26、バルブスプリングの位置決めの作業です。

|д゚) 実はチューニングだけではなく…_EFI テクノロジック

何屋かわからない、車屋じゃないの?チューニング専門?と言った疑問のお声もありまして……

EFIの看板完成! お店の位置が分かりやすくなりました(^^)/_EFI テクノロジック

場所がわからない、行ったけど店が無い等色々言われましたがそんな当店舗にもついに看板が付きました。営業中もシャッターを閉めている事が多いので場所が分かりにくかったですが、これでかなり分かりやすくなったと思います。

【RB26】メタル合わせ_EFI テクノロジック

RB26メタル合わせの作業画像です。クランク、ブロック、コンロッドそれぞれにメタル選択用のグレードが刻印がされてますが実測値でクリアランスを調整します。

【RB26】打ちかえ・メタル合わせの準備_EFI テクノロジック

RB26の強化コンロッドボルトが届いたので打ちかえ、メタル合わせの準備をしました。 コンロッドボルトがエンジン内で最も過酷な状況に在りしっかりとした管理が必要なのは以前書いたと思います。その為には強度も必要ですが、きちんとした測定部位が大切です…

【RB26】シリンダーヘッドの作業_EFI テクノロジック

RB26シリンダーヘッドの作業を進めました。今回は新品のヘッド、バルブを使用します。

【RB26】RB26用ハイパワーコイルキットが入荷しました_EFI テクノロジック

新商品のご案内です。 RB26用ハイパワーコイルキットが入荷しました。 国内では35Rのコイル流用が流行していますが、海外ではフレックス燃料トラックなどに装着されているLQ9コイルをRBや2jのチューニングに使用する事が多いです。

【RB26】コンロッドの位置決め_EFI テクノロジック

RB26コンプリートエンジン制作、コンロッドの位置決めを行いました。新品シリンダーをボーリング等の加工無しで使用する為ピストンクリアランスでピストン位置は決まりますが、コンロッドの位置決めはピストンと組み合わせた時の重量が全体的に揃う様に決め…

【パーツ関連】RB26DETTとSR20DETのECU類のコネクターが入荷しました_EFI テクノロジック

日産のコネクター類は入手が難しく、ハーネス製作時、比較的新しいハウジングを再利用したりDTコネクターなどで代用する事もありましたが、どうにかサプライヤーを確保する事が出来ましたので全て新品材料でノーマルっぽさを残したワイヤリングも可能です。

【13B】組み付け作業と11月の終わり_EFI テクノロジック

11月も今日で終わり明日から12月が始まります。 午後からは昨日準備しておいた13Bロータリーエンジンの組み付けを行いました。

【13B】オーバーホール作業・ローターハウジングの加工_EFI テクノロジック

13Bロータリー、オーバーホール作業です。ローターハウジングの加工を進めました。削るのは早いのですが考える時間が長くなかなか進みません…

【RB26】コンロッド重量合わせ_EFI テクノロジック

コンロッド重量合わせの作業風景です。今回はニスモGTコンロッドを使用です。

【RB26】エンジン作業の続き_EFI テクノロジック

RB26エンジン作業の続きです。今回のエンジンはニスモ2.8クランク、ニスモコンロッド、86Φ鍛造ピストンを使い、新品のブロックに組み込みます。