EFI-Tech:Note

エンジンオーバーホール作業、コンプリートエンジン制作工程、ECUセッティング、ダイノジェット製シャーシダイナモを使用してのパワーチェックなど日々の作業内容をご紹介していくブログです。

【BNR32】GTR トラブルシューティング_EFI テクノロジック

 

BNR32 GTR トラブルシューティングです。 

BNR32GTR_トラブルシューティング

 

症状は3000~4000回転スロットルがワイドオープン時息継です。


試乗した感じは明らかに失火症状。4速と5速の3000回転辺りでブルブルとソフトにリミッターが聞き始めます。

普通に乗れない事もないのですが、失火が続くと触媒がダメに成るので修理となりました。

 

BNR32GTR_トラブルシューティング

 

コイル、イグナイター、ハーネス等を単体検査しましたが、特に異常無し、気になるのは前後のコイルパックで抵抗値が違う位でした。

123気筒の前側コイルパックは比較的新しい物に交換済みの様です。ピークトルク付近で失火する事から考えると、コイルの寿命かなと考え在庫コイルに交換。

 

仮付けしてダイナモ上で負荷を掛けテスト開始です。

 

BNR32GTR_トラブルシューティング

 

 

以上、EFIテクノロジックでした。