読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EFI-Tech:Note

エンジンオーバーホール作業、コンプリートエンジン制作工程、ECUセッティング、ダイノジェット製シャーシダイナモを使用してのパワーチェックなど日々の作業内容をご紹介していくブログです。

【FD3s】ミッションコンプリート!

長期にわたり連載?していたFD3sですが

セッティング後の細かい作業を終え無事ミッションコンプリートです。


きっかけはオープン前のダイナモテストの時にしたパワーチェックでした。

有名なロータリショップで製作されたサイドポートTD07使用、当社での計測結果はハイブーストでも400psに届かず……

f:id:efi_technologic:20170415105253j:plain

とは言ってもdynojet計測の数字なので、

他のダイナモ、パック等では500psには届かなくてもそれに近い数字のだよ……

と古くから付き合いのあるオーナーにアドバイスしました……が、

当店オープンの御祝儀も兼ねて500ps使用を、とのオーダーを頂き有り難くお受けした次第です。


メニューとしてはノーマルベースエンジンを様子し

  • オーバーホール
  • ポート形状の変更
  • タービンをT88
  • ECU変更
  • 点火系の強化

です。

ダイナモでのラッピング後多少のプレッシャーを感じながらのセッティングとなりました。


結果は上々、点火、ブースト共に余裕を持って500psを越える事ができました。

ブースト0.9で400ps、1.2で500psを確認、セッティングを詰めればまだまだ馬力は出そうな雰囲気はありますが、dynojetの500psは他のダイナモで600ps程度となりますので、ある程度の耐久性を考え無難な所で…と言った所です。