読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EFI-Tech:Note

エンジンオーバーホール作業、コンプリートエンジン制作工程、ECUセッティング、ダイノジェット製シャーシダイナモを使用してのパワーチェックなど日々の作業内容をご紹介していくブログです。

【RB26】コンロッド重量合わせ

コンロッド重量合わせの作業風景です。

今回はニスモGTコンロッドを使用です。

f:id:efi_technologic:20170120135331j:plain


大端重量を揃えた後全体重量を小端で合わせます。

重量差はそれぞれ0.5g以内に納めてあります。


製造方法が純正コンロッドと同じな為仕方がない事ですが

全体重量で最大5gの違いがありました。

f:id:efi_technologic:20170120135356j:plain


サプライヤーにコンロッドを削って重量を合わせて来いとはいいませんが、

コンロッドにかかるGと販売価格を考えると、

ある程度は重さの揃ったもので出荷して欲しいのが本音です。

 

このレベルでコンロッドを出荷されると

ダイナミックバランス済みのGTクランクが紛い物に見えてしまいます。


このままではレースを続ける為に2流部品を売る3流メーカーと誤解されそうで心配です。

f:id:efi_technologic:20170120135407j:plain