EFI-Tech:Note

エンジンオーバーホール作業、コンプリートエンジン制作工程、ECUセッティング、ダイノジェット製シャーシダイナモを使用してのパワーチェックなど日々の作業内容をご紹介していくブログです。

【RX7】不調によりオーバーホール_EFI テクノロジック


【RX7】緊急オーバーホール_2017年5月5日

オーナー曰く当社デモカーのRX7……

つい最近引き渡ししたばかりだったのですが不調により出戻っていました。

 

全開走行後エンジンストップ、引き揚げ後確認した所エンジンは掛かるのですがフロントの圧縮が低く当初はシール反りを疑いましたがロガー及び統計データを確認した所、フルブーストでレブリミットに何度も当たっていましたのでアペックスシールが飛んだと判断、緊急オーバーホールと相成りました。

 

たまたま殆どの部品が在庫で揃って居たのでエンジンの脱着を含め1週間で作業完了です。


予想通りアペックスシール割れでしたが被害が少なく再利用可能な部品が多かったのが幸いでした。

f:id:efi_technologic:20170513102238j:plain


オーナーに指定したレブより実際のレブリミットはかなり高く設定していたのですが低いギアではスリップにより勢いでレブに当たってしまう感じのログデータでしたので今回のレブリミットは15000rpmに……レブ無しと同じです。


LinkG4+のレブ設定にロータリ用の項目が在ったので、少しは優しいレブなのかと思っていましたが、やはりロータリに点火カット、燃料カット等のレブはリスクが高いなと再確認出来たので勉強代としては安くついたと自分を納得させています。笑

 

以上、EFIテクノロジックでした