EFI-Tech:Note

エンジンオーバーホール作業、コンプリートエンジン制作工程、ECUセッティング、ダイノジェット製シャーシダイナモを使用してのパワーチェックなど日々の作業内容をご紹介していくブログです。

【ハーネス】オリジナルECUハーネス製作いたします。_EFI テクノロジック

EFIテクノロジックです。引き続き作業内容のご紹介です。
当社ではハーネスの製作も承っておりますのでそちらの作業工程です。

 ハーネス製作01

 

ワイヤリングです。
電材がまだ揃わないのですが、少し進めようと……昭和から平成初期に作られた車は技術の問題なのか、コスト的なものかは分かりませんが、配線、カプラは耐熱、耐久性に劣るものが多くトラブルの原因になりやすいです。


パッと見の見た目では分かりにくく、テスターやオシロで散々調べて原因不明でハーネスをバラしていくとカプラ内で断線しかかっていた車も多数あります。


ダイレクトコイル回りのカプラなどは少し触っただけで崩れることもあり、何となく調子が悪いと言ったはっきりしない状態のお車も多いのではないでしょうか?


当社ではレースや軍事に使われるカプラーや電材を使いオリジナルのECUハーネスの制作を行います。


motec、HKS、その他フルコンのハーネス制作、セッティング等お気軽にお問合せください。

 

ハーネス製作02

 

以上、EFIテクノロジックでした。